×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

闇金は絶対にダメ

闇金は絶対にダメ

大手消費者金融での審査は毎回落ちて、中小消費者金融でやっとお金を借りる事ができました。

これはよくある話です。
大手消費者金融よりも審査の甘い中小消費者金融なら、総量規制範囲内であれば、所得証明などの提出書類が揃って在籍確認が取れれば、お金を貸しくれます。
ただし、申込をすぐに貸してくれるのは、大手消費者金融でも審査に通る方で、大手消費者金融で審査に通らなかった方の場合は、1週間程度は時間がかかります。
銀行カードローンの場合、消費者金融よりもずっと審査が厳しいですから、大手消費者金融がダメなら、銀行カードローンもダメでしょう。
しかし、中小消費者金融の申込はしてみると良いかもしれません。
一応、申し込みはして審査が通ったとしても、今日中の10万円は無理ですが。

 

銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融では、きちんと審査をした上で、通るか通らないかが決まります。
しかし、インターネット上では、無審査でお金貸します。
今日中10万円はOKという宣伝のホームページも登場しています。
無審査だけど、仕事をしていない、未成年は却下で、勤務先もあり20歳以上が最低条件です。
ブラックリストの方でも、本当に10万円の借入れができます。

 

しかし、何かが不足している。
返済に関しての情報です。
そのようなホームページでは、10万円借入れをした時の金利も返済額の記載もありません。単に無審査で貸すというだけです。
このような金融業者は、闇金と言われています。
ヤミ金融業者であり、法律は関係ないので、高い金利で返済しなければならないのです。
それも10万円を貸したから、10日後30万円返済しなさい。
返済しなければ、自宅や勤務先に押しかけるといったものです。
いわゆる無法の取立で、それでも返済できないときには、親兄弟や会社に多大な迷惑をかけることになります。

 

第一無審査の好条件に乗ってしまう方も悪いのです。
正規金融業者で貸せないということは、申込者に非があることで、今は借りることができないと諦めるしかないのです。
中小消費者金融での審査で10万円の融資がダメなら借りるところはどこにもない、そう思ってください。
その方の甘い言葉では、身を滅ぼすだけで、自分だけではなくまわりの方に迷惑をかけてしまうので、安易な行動は絶対にしないことです。

関連ページ

専業主婦も今日中に10万円は可能
お金を借りる時に仕事をしていない人はどうするの?無職や専業主婦は、借りることができないかというと、銀行系カードローンは、今日中の10万円が可能です。それもネット銀行などでは、自宅で数時間の審査で借入れができます。
総量規制と限度額は超えてしまったら、借りられない
消費者金融の借入金額は、その方の収入に応じて変わります。年収の3分の一が総量規制の範囲内で、多重債務者でも限定的です。ですから、今日中に10万円がほしいと思っても、限度額をはみ出したキャッシングをすることはできません。中小消費者金融では、ここは審査が甘いよというところもあります。
今日中の10万円は、本当に必要なのか?
消費者金融でも銀行系カードローンでも、10万円を今日中に借りることは簡単です。インターネットでも、電話でも、銀行でも申込をして審査をしてもらえば、即入金されるシステムになっています。消費者金融などは少し怖いと感じられる方も、申込が簡単で、すぐに入金される事実にあまりにもあっさりしていて、こんなに簡単で良いの?と思ってしまう程です。